• About

    企業情報

女性活躍推進法に基づく行動計画

当社は、職場における女性の活躍を推進し、男女ともに生き生きと働ける職場環境の整備に取り組みます。また、多様な人材がその能力を十分に発揮し、画期的なイノベーションを生み出し続ける企業を目指して、以下の行動計画を策定します。

1.計画期間: 2022年 4月1日~2024年12月31日(2年9ヶ月)

2.当社の課題:
①全社の正規雇用者に占める女性の割合は、産業平均値を超えているが3割に達しておらず、引き続き、男女問わず優秀な人材の確保が課題である。
※計画策定時の輸送用機械器具製造業における女性割合の産業平均値:20.6%
計画策定時の当社の女性割合:23.5%
2021年度における女性の採用比率:31.3%
②女性の管理職が少ない。事業経営の意思決定に多様な視点を取り入れ、世界に通ずる競争力を維持するためにも、女性の登用を推進する必要がある。

3.数値目標

《目標①》
全社の正規雇用者に占める女性の割合を25%以上とする。

《目標②》
年間の女性採用比率30%以上を維持する。

4.取組内容と実施時期
・2022年4月~:自社ホームページを、女性が活躍できる職場であることを伝える内容に刷新する。
・2022年9月~:職務内容の棚卸しを行い、女性の職域拡大を実現するための人員体制を検討する。
・2023年1月~:採用枠への応募状況を踏まえて、人員体制の更なる検討を継続する。
・2023年7月~:女性活躍推進、D&Iに関する管理職研修を定期的に実施する。
・2024年1月~:社員一人ひとりのキャリアプランと育成方針を、社員、直属の上司、人事及び
マネジマントチームで共有する。