Shaft Line Solutions
バルチラシャフトラインソリューションズのサイトへようこそ

沿革

シャフトラインソリューションズジャパンは、富山の生産工場を拠点とし、船尾管およびスラスターシール用途向けのリップタイプシールおよびホワイトメタ軸受の製造におけるリーディングカンパニーです。
シャフトラインソリューションズジャパンは、環境に優しい製品とソリューションをご提供しています。環境に優しい製品として、バルチラエヤガード®シール ー汚染防止型エアタイプシールー、および、BIOシールリングー5年以上の保守間隔を企図し、環境適合潤滑剤(EAL)用として特別に開発された業界初のシールリング材ーがあります。

製品の内作化により、現在の船舶業界の要求に柔軟にお応えし、且つ高い品質を保証いたします。
最近の設備投資として、1) BIOシールリングのゴム製造工場の拡大、2) リードタイムの短縮化と効率性の向上のためにマルチタスク工作機械の追加設置、3) 今後の発展に向けて研究開発を拡大いたしました。

2021年、富山工場は既設工場から新工場へ設備移転します。

SLS history
© 2021 Wärtsilä